タイムシェア売却&手放しサポート

よくある質問

ここでは、タイムシェアを売却したいお客様から当社にいただくご質問とその回答をご紹介します。

 

海外の不動産の売買手続きが初めての経験です。どの位難しいのでしょうか? 

当社スタッフが日本語でご案内します。不動産の専門知識は必要ありません。メールやFAXによる日本語の通信が可能なら、どなたでもご利用いただけます。

タイムシェアを手放す方法について教えてください。

リゾート会社は基本、物件の買い取りを行いません。下記のいずれかの方法でタイムシェアを手放す形となります。

①市場で売却
②名義変更
③権利の返却 (有料サポートサービス)

現在の相場を把握するにはどのようにしたら良いでしょうか? 

売出し価格の相場は、当社ホームページの売出し中物件一覧でご確認いただけます。しかし実際の成約相場は売出し価格とは異なります。見積もりをご依頼いただければ、成約実績にもとづき、より現実に即した相場をご案内します。なお、売却にかかる諸経費の概算見積もりは見積もりフォームご活用ください。

タイムシェアの売却にはどのぐらいの時間がかかりますか?

ご成約にかかる期間は物件タイプと売出し価格によって異なります。物件がどのぐらいの期間で売れるかご判断いただくために、こちらのページで売買実績をご確認ください。売却代金はご成約の約3か月〜5ヶ月後に入金されます。移転登記とリゾート会社の書き換え作業は、ご成約から半年前後で完了します。

権利書が手元にありません。どのようにしたら良いですか?

ハワイの物件の権利書は当社が登記所から直接取り寄せます。ラスベガス等、米本土の物件の権利書は売主様にご用意いただきます。お手元にない場合には、予約センターかオーナーサービスからコピーをお取り寄せ下さい。リゾート会社の連絡先がお分かりにならない場合は当社にご連絡下さい。

自分の物件タイプが分かりません。どのようにしたら調べることができますか?

ログインアカウントをお持ちの場合には、ログイン後、リゾート会社のウェブサイトからご確認できます。ログインすることができない場合には、リゾート会社のオーナーサービスか予約センターにお電話でお問い合わせ下さい。 必要事項は 下記の通りです。


・建物(例:ワイキキアン)
・間取り(例:1LDK)
・ビュー(例:パーシャルオーシャンビュー)
・利用年(例:毎年)
・シーズン(例:プラチナ)
・ポイント数(例:9,920ポイント)

更に固定週の場合は :
・何週目の権利か

固定ユニットの場合は
・部屋番号

リゾート会社の連絡先(電話)

・ヒルトン:0120-805-811  /03-6866-4900 
・ディズニー:0120-98-4050 
・マリオット:0800 999 0058/タイ +66-2344-1800
・ウィンダム:03-3298-5849

売却までの手続きの流れを教えて下さい。 

お問い合わせから売却までのステップは以下の通りです。詳しくはこちらのページをご確認ください。

1. お問合せ・ご相談
2. 売却依頼書とお支払い
3. 物件の売り出し開始
4. 購入希望者による購入オファー
5. ご成約
6. 売買契約書類の手続き
7. 新しい不動産権利書に買い手/売り手の両者がサイン
8. サイン済みの書類を支払いと共にエスクロー会社へ郵送
9. 新しい権利書の登記
10. 売却代金の受け取り
11. タイムシェアリゾート会社へ名義変更通知

タイムシェアの売却には、どのぐらいの経費がかかりますか?

約3割前後の経費と約2割の税金が引かれます。詳しくは当社の無料見積もりサービスをご利用下さい。売却益のない場合には売却の翌年に源泉税の還付が可能です。詳しくはこちらのページをご確認ください。

エスクローという会社はどのようなものですか? 

司法書士の役割をする会社です。権利関係の書類の扱い、代金決済の受け取り、保全、清算を担当します。

もし、売りに出しても売れない場合には、どのような選択肢がありますか? 

どなたかにお譲りする、もしくは当社の有料権利返却サポートをご利用下さい。

売れても赤字になってしまう場合には、どのような選択肢がありますか? 

どなたかにお譲りする、もしくは当社の有料権利返却サポートをご利用下さい。

売却する時に必要な書類を教えて下さい。

当社のホームページにある売却申込書に必要事項とご署名をご記入の上、メールまたは FAXでご送付下さい。ハワイの物件の場合、権利書は当社が登記所から直接取り寄せます。ラスベガスなど他州の物件の場合は、リゾート会社に連絡していただき、権利書を PDFの形式で当社に送っていただきます。

すぐに売りたいのですが可能でしょうか? 

アウラニやマリオットなど市場性の高い物件タイプであれば、価格次第ですぐに売却が可能です。物件がどのぐらいの期間で売れるかご判断いただくために、こちらのページで売買実績をご確認ください。お持ちの物件の情報をご記入の上、お問い合わせいただけましたら、相場のご案内とお見積書をご提示させていただきます。

価格の見直しはどの位の頻度がお勧めでしょうか? 

3か月から6か月ごとに見直して下さい。売却を急いでいる場合には、より頻繁な見直しをお勧めします。

同じ物件が同額で売りに出ている場合、どちらが優先的に買い手が付きますか?

同じ物件タイプが同額で売出されている場合にはポイント残高の高いものからお申込みが入ります。ポイント残高も同じであれば、売出し期間が長い方が優先されます。

数年したら高く売れる可能性はあると思いますか? 

コロナ禍による観光マーケットの低迷に、タイムシェアのリセール市場も打撃を受けました。そのため、中々売れない物件を値下げしてでも売却しようという売主が増えています。コロナ問題発生以降、ヒルトンが第一先取特権を行使していないことも相場を下げている原因の一つです。今後も、売出し物件数の増加、円とドルの為替レート、リゾート会社の第一先取特権の行使の是非により相場が変動すると思われます。

ヒルトンの販売員からタイムシェアの値段が上がるかもと聞きました。なぜ、このように相場が低いのですか? 

  ヒルトンの売出価格は値上がりしています。しかし、中古 (リセール) 市場では、需要と供給の市場原理で相場が決まります。

ウィンダムを所有していて管理費を毎月クレジットカードで支払う形を取っています。この管理費の支払いはいつまで行う必要がありますか? 

ウィンダムの管理費を月々カードで支払っている所有者は、売買契約手続きが完了し、リゾート会社がID切り替えを行うまで、支払いを継続しなくてはなりません。長い場合には買手が決まってから一年近く管理費の請求が続くこともあります。ウィンダムの組織が非常に大きく、社内の手続きに非常に時間がかかるためです。

日本側で発生する費用があれば教えて下さい。 

公証費用(もしくは公証代行費用)と、権利書等の書類返送の郵送費がかかります。

仲介手数料は何%ですか?

価格の20%+消費税です。売却価格が $10,000以下の場合は $2,000+消費税をお支払いいただきます。グランドワイキキアンとグランドアイランダーのペントハウスの場合は価格の16%+消費税です。

タイムシェアの仲介手数料はなぜ一般の不動産よりも高いのですか? 

日本の不動産では通常、売主と買手がそれぞれの不動産会社に 3%ずつの仲介手数料を支払います。ハワイの一般不動産では売主がまとめて 6%支払い、その半分が買手の不動産会社に渡ります。タイムシェアは一般不動産に比べると価格が低い為、売主、買手の不動産会社がそれぞれ10%請求する慣習です。それを売主がまとめて支払うので20%の仲介料となります。米本土では 25%の仲介手数料が請求される場合もあります。

パスポートの認証はなぜ必要となりますか? 

米国の臨時納税番号の申請書に添付できる米国税局が認める米国外の身分証明書としてパスポートの認証コピーが必要となります。

タイムシェアを購入した際のローンが残っています。売却することは可能でしょうか?

ローンの残債が残っている物件の売却はできません。ローンが完済していることが移転登記の条件の一つです。