タイムシェア売却&手放しサポート

タイムシェア名義変更サービス

名義の追加や削除、家族や友人への無償譲渡の場合にはタイムシェアの名義変更手続きが必要となります。くじら倶楽部では弁護士事務所と提携してタイムシェアの名義変更手続きのお手伝いをしています。

 

名義変更手続きで出来ること

  • 子供や孫の名前を追加したい
  • 結婚をしたので、結婚相手の名義を追加したい
  • 離婚をしたので、名義人の削除をしたい
  • 個人名義から法人名義に変更したい
  • 法人名義から個人名義に変更したい
  • 他の身内や友人に、タイムシェアをあげたい(無償)
  •  いろいろな事情で名義人を追加・削除したい

名義変更が可能なタイムシェア物件 

くじら倶楽部ではヒルトン・マリオット・ディズニー・ウィンダムのタイムシェアの名義変更サービスを提供しております。ハワイ、フロリダ並びにラスベガス物件の取り扱いが可能です。

タイムシェア名義変更をするための条件

・ローンが完済していること
・譲渡を受ける方が 18 歳以上であること
・現オーナーと新オーナー全員が書類にサインできること
・譲渡の場合には無償での取引であること

名義変更サービスの料金

名義変更の手続きは$2500~$3500前後の費用がかかります。

具体的には下記費用が発生いたします。

・弁護士費用
・弊社へのサービス料
・リゾートによる名義変更費用
・公証手続き費用
・法人の場合には各種書類作成費用
・翻訳費用 等 

ご名義人様の人数やご変更の内容により必要書類や手数料が異なりますので、詳しいご相談は名義変更サービスまでお問い合わせくださいませ。

タイムシェアを譲渡場合には無償であることが条件です 

家族・友人・知人にタイムシェアを無償譲渡する(無料であげる)にあたり、名義変更サービスをご利用される場合、無償での取引であることが条件です。有償での譲渡の場合には売買契約とみなされ、不動産法に基づき移転登記の手続きが必要になり、納税や申告等の税務が発生します。

無償である場合はくじら倶楽部の名義変更サービスがお手伝いいたします。 有償での取り引きの場合には、くじら倶楽部の販売部で支払いの発生する売買として、お手伝いが可能です。

譲渡される側から現オーナーに支払いが発生した場合、無償譲渡として手続きを完了させることは認められていません。

タイムシェア 弁護士からのアドバイス

 〜単独名義は避けるべき〜  生存者取得権が認められているため、不動産を共同所有している場合には、残された人の所有となります。万が一、お一人で所有されている方がお亡くなりになった場合「遺言検認」という手続きが必要となり、その手続きには高額費用と数ヶ月の期間も必要となります。将来それらの手続きを回避するためにも、単独名義での所有は慎重に考える必要があります。詳しくは弁護士への相談が必要です。

資料請求